上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軟水はミネラルウォーターのうち硬度が100以下のもの。

日本の水道水は硬度がだいたい60くらいだから、軟水

赤ちゃん粉ミルクをとかすのは軟水がよい。
硬度が高い硬水だと、おいしくない、さらに消化が悪く腎臓に負担がかかるから。
軟水煮沸してから粉ミルクを溶かす。
しかも、粉ミルクメーカーの森永や明治は水道水を煮沸させてミルク調製することを前提にしている。
海外でも硬度の低い軟水を使って赤ちゃんのミルクは作ることが多い。

軟水は料理のうまみを引き出してくれるので、肉じゃがとか、吸い物などといった旨味を引き出すような和食メニューは軟水の方が好ましい。逆に歯ごたえを残したいなら硬水。長時間煮込むのも硬水の方がよい。軟水だとくさみが出やすくなってしまう。

緑茶・紅茶なども軟水がよい。硬水だと苦くなる。

焼酎やウィスキーなどの水割りも、まろやかな口触りを求めるなら軟水。

楽天で軟水ミネラルウォーターをさらに探す>>

コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://inryosuisui.blog.fc2.com/tb.php/5-6e78e526
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。